iPad・iPhoneを仕事に役立てる!!


 

iPad & Application
このサイトは、iPadなどのタブレットとアプリケーションを有効に活用して、業務改善(作業効率を上げてコストを削減する)を行う事を目的にしています。タブレットの活用は、ビジネスの迅速性に対する優位が得られると言われています。以前PCが台頭したときも、ITを活用する企業はいち早く導入しましたが、後手にまわった企業では情報を活用できず現場改善が遅れたことを思い出します。このサイトがあなたのビジネスに少しでも役立つ事を願います。

iPad Pro 9.7が発売されました

9.7インチでは画像で青みを減すTrue Toneの機能が追加されました。12.9インチには無い機能ですから、画像関係の作業にはこちらの方が向いているとも言えます。

 
 
またやはりPencilは効果的です。12.9インチでも目玉でしたが、これからの電子デバイスとしてPCに取ってかわると言われている所以とも言われています。実際これまで多くのスタイラスペンを使ってきましたが、Apple Pencilはその機能では一線を画す性能と言えます。OSとハードを提供するAppleだからできる事だと言えるでしょう。  
iPadに関するブログもご覧下さい

 

iPad Proが発表されました。

iPadに関するブログもご覧下さい

iOS9が発表されました

iPadに関するブログもご覧下さい

iPad・iPhoneの導入の仕方がわからない! 

iPadの導入をご支援します

このサイトは、株式会社マネジメント総研が運営しています。弊社がiPad・iPhoneの導入をご支援します。導入に際しては、ビジネスでどう活用するかをコンサルティングした上で実施します。効果を優先して考えます。ご相談下さい。

まずはご相談下さい


iPadを導入したけど! 

iPad 導入したけど成果がでない!

iPad・iPhoneを導入したが、旨く成果がでない企業が多くあります。日経コンピュータでもいくつか記事がでています。良く引き合いに出されるのが下記引用にある眼鏡の三城様(以下同社)の事例です。

「経営トップの指示でタブレットを導入したものの、従業員にほとんど使われず、約1年もの間、タブレットが“塩漬け”の状態に」――。タブレット導入にまつわるそんな手痛い経験をしたのが、「パリミキ」や「メガネの三城」などのブランドでメガネ店を展開する三城ホールディングスだ。(出典:2013年12月26日号)

同社がよく事例として公表されたと思いますが、今ではフル活用されている余裕かも知れません。しかし同社のように活用できずにいる企業が多い事も確かです。
iPad活用事例

デバイスツールにバッテリーは必須アイテムになります。PCを持っている場合はPCアダプターがありますが、スマートフォンのみの場合はバッテリーが便利です。筆者は主に非接触充電できる左のPnanasonicのバッテリーを使っていますが、充電器に載せるだけなので大変楽に充電できます。

パナソニック非接触

帰宅後ポンと載せて、朝ピックアップしてカバンに入れますが、置いて取るだけですから充電忘れはありません。スマホの他にもiPadや録音機などの充電にも使えます。ただ段ボールは大容量なので電源がないと思われる所に行く場合は携帯します。でもちょっと重たいですね。

段ボール